SPARCstation Solaris構築支援 | サーバ/Server/設計/構築/開発/受託/請負/常駐/人材/派遣

電話でのお問合せ:03-6661-0912 

技術者登録
どんなに有望なオンラインサービスも、サーバの安定なくしては力を発揮できません。数多くのサーバ構築の経験で培った技術を用いて、安定的で過不足のないサーバ環境をご提案いたします。

弊社はサーバ構築、セキュリティ対策を含めたトータルなご提案をし、導入前のアセスメントサービスからサーバのプランニング、検証・構築、保守サポートまで一貫した支援をいたします。

より高度なスキルとノウハウを駆使し、信頼性の高いサーバを効率よく構築いたします。

キーワード:

SPARCstation


SPARCstation(スパークステーション), SPARCserver(スパークサーバー), SPARCcenter(スパークセンター)は、サン・マイクロシステムズが開発・販売した、SPARCベースのワークステーションとサーバのシリーズである。デスクトップ型、デスクサイド(ペデスタル)型、ラックマウント型が存在する。
最初のSPARCstationは、1989年に発表されたSPARCstation 1(Sun 4/60としても知られている)である。このシリーズは大変人気があった。Sun-4アーキテクチャの派生であり、以前にSun 4/260で導入されていたSun-4cアーキテクチャを使用した。モトローラの最新のプロセッサの開発が遅延したこともあって、SPARCstationシリーズは事業全体として大変成功したものとなった。SPARCstation の名前が付いている最後のモデルはSPARCstation 20である。このシリーズは1995年にSun Ultraシリーズに置き換えられた。
同じモデル番号のデスクトップ/デスクサイドのSPARCstationとSPARCserverは基本的には同一のシステムである。サーバとして指定されているシステムが、通常""ヘッドレス""(つまり、グラフィックスカードとモニタなしの構成)であり、""デスクトップ""ではなく""サーバ""のOSライセンスをあわせて販売されたことが唯一の違いである。例えば、SPARCstation 20とSPARCserver 20は、マザーボード・CPU・筐体設計・他の大部分のハードウェア仕様が同一である。
ほとんどのデスクトップのSPARCstationとSPARCserverは、""ピザボックス型""(宅配ピザの箱型)または""ランチボックス型"" (弁当箱型)の筐体であり、サンと同じ時期の競合機種に対する、重要な違いであった。SPARCstation 1, 2, 4, 5, 10, 20は""ピザボックス型""である。SPARCstation SLCとELCはSunモノクロモニタ筐体と一体化している。SPARCstation IPC, IPX, SPARCclassic, SPARCclassic X, SPARCstation LXは""ランチボックス型""である。
品番が""30""または""70""で終わっているSPARCserverモデルは、デスクサイド・ペデスタル型の筐体である(それぞれ、5スロットと12スロットのVMEバスのシャーシ)。品番が""90""で終わるモデルとSPARCcenter 2000はラックマウントキャビネットに格納される。SPARCserver 1000シリーズのフォームファクタは大型のラックマウント可能なデスクトップ型であった。
後のSPARCstationシリーズのSPARCstation 10と20は、MBus高速バスに基づいているため、マルチプロセッサ構成が可能であった。これらのシステムは、シングル又はデュアルプロセッサをパッケージしたMBusモジュールを、1つ又は2つ使用することが出来た。
SPARCserver 600MPシリーズの登場まで、全てのSPARCstation/serverモデルはSun-4シリーズのモデル番号も割り当てられた。後のモデルはSで始まるモデル番号がつけられた。




SOLARIS SPARCstation

弊社は最適なITインフラ構成を提案し、お客様のサーバ構築を成功へとナビゲートします。
ファイアウォール構築、セキュリティ対策を含めたトータルなITインフラを提案し、
導入前のアセスメントサービスからプランニング、検証・構築、保守サポートまで一貫した支援をいたします。

●サービス●
■サーバの構築
お客様の環境に応じたサーバを構築いたします。また、サーバ導入やレイアウト変更などで
発生する設置・移設、及びサーバ環境の再設定作業を代行いたします。

■ファイアウォール構築
社内ネットワークへの不正侵入や破壊行為、WEB、DNS、FTPサーバなど外部公開サーバの防御など、
お客様のニーズに合ったセキュリティシステムの構築を支援いたします。

■コンピュータウィルス対策システム構築
お客様のネットワークシステムへのウィルスの侵入や感染を防ぐウィルス対策システムの導入を支援いたします。

■365日24時間の監視支援
ビジネスシーンにおいて必要不可欠となったWWWシステム。365日・24時間のネットワーク・サーバ監視・管理をいたします。


構築サービスでは基幹系システムや、ミッションクリティカルな金融系システムなどの構築で培ったノウハウを元に、
お客様にご安心頂ける仮想化構築をご提供しております。

柔軟かつ動的なIT環境を構築し、お客様の経営のスピードアップと品質の向上に貢献いたします。

ビジネスのスピードは日々加速していますが、必要なタイミングでの適任なサーバ技術者の確保は依然困難です。
弊社は経験豊富なサーバ技術者を必要なタイミングでご提案しお客様のビジネスを強力に支援します。



- 実績一覧 -
●WEBシステム移行
■内容 - Solaris導入・設計・構築、HACMP導入・設計・構築、bindによるDNSサーバ構築
■工程 - 要件定義,設計,構築,テスト
■期間 - 2008/1 ~ 2008/7

●金融機関サーバ設計、構築
■環境 - Solaris導入・設計・構築、MQ設計・導入・構築、oracle設計・導入・構築
■工程 - 要件定義,設計,構築
■期間 - 2008/4 ~ 2008/10

SOLARIS SPARCstation

かつてない厳しい経営環境の中で、企業は顧客満足度の向上、コストダウン、生産性の向上など、
自社のビジネス価値を向上するための手段を次々と講じていかなければなりません。
弊社は、仮想化技術を活用してそうしたチャレンジを実践しようとするお客様のビジネスを強力にバックアップしてまいります。


- 弊社所属インフラ(仮想化)技術者 -
32歳 男性
|スキル|
インフラ構築/DB設計の上流工程から下流工程まで一通りの業務を従事。
コンサルティング業務にも精通しており顧客要件調査分析/機器/プロダクト選定、
見積もりなど営業支援としても活動。
|対応案件実績|
・システム移行計画/設計(Solaris,Linux,APサーバ,DBサーバ)
・予約システム構築(Solaris,Linux,APサーバ,DBサーバ)

37歳 男性(SE)
|スキル|
サーバ構築や、バックアップ環境構築とマネージメントや、若手の教育も可能。
社内での勉強会の開催などにも取り組んできました。
昨今では、VMWareでの仮想化、ブレードでのサーバ統合、SANへのデータ移行・統合なんかも対応。
|対応案件実績|
・WEBサーバ・メールサーバ・DNSサーバ等の設計・構築 (Windows2003、Solaris、Linux(RedHat,SlackWare))
・WEBサーバ構築・DB2周りの環境設定・DWHの環境整備(Solaris,WebSphere,DB2)
SOLARIS SPARCstation


弊社はこれまで培ったサーバ構築、セキュリティ対策、ファイアウォール構築、運用・保守までのノウハウで
お客様のビジネスを支援します。サーバ技術者の確保を検討中でしたらアクロビジョンにご相談ください。


お問い合わせ・資料請求はこちら
会社概要



開発支援
会 社 名株式会社アクロビジョン  (英語表記 - Acrovision Inc)
開発支援
本社所在地〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル 11階   ⇒地図
資 本 金1,000万円
U R LWebサイト : http://www.acrovision.jp/
連 絡 先Tel:03-6661-0912     Fax:03-6661-0913
 特定労働派遣事業届出受理番号:特13-307809
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-303263

池袋センタービル           
池袋センタービル

会社地図
最寄り駅:JR線、各種地下鉄路線(徒歩4分)

会社ビル


お問い合わせ・資料請求はこちら


過去の対応案件一覧



キーワード一覧
Solaris UNIX Single UNIX Specification
オペレーティングシステム プロプライエタリ・ソフトウェア OpenSolaris
オープンソース 歴史 BSD
SunOS SVR4 AT&T
サン・マイクロシステムズ Open Network Computing Remote Procedure Call サポートされているアーキテクチャ
SPARC 80x86 x64
PowerPC PReP Itanium
Linux Application Binary Interface CPU
対称型マルチプロセッシング 64ビット AMD64
ワークステーション サーバ デスクトップ環境
Common Desktop Environment GNOME Java Desktop System
ライセンス OpenSolaris Common Development and Distribution License
Open Source Initiative フリーソフトウェア財団 GNU General Public License
Xen (仮想化ソフトウェア) パッチ Solaris 10
Solaris 9 Solaris 8 Solaris 7
Solaris 2.6 Solaris 2.5.1 Solaris 2.5
Solaris 2.4 Solaris 2.3 Solaris 2.2
Solaris 2.1 Solaris 2.0 Network File System
GRUB iSCSI ZFS
Solaris Volume Manager 拡張ファイル属性 ロールベースアクセス制御
Micro Channel Architecture VMEバス NeWS
Display PostScript 開発リリース Java
StarSuite OpenOffice.org ネットワーク・インフォメーション・サービス
Sun ONE Dtrace Sun Grid Engine
MySQL VirtualBox Sun-1
Sun-2 Sun-3 Sun386i
Sun-4 SPARCstation UltraSPARC T1
Sun Ray Sun Modular Datacenter Sun SPOT
SPARC Enterprise ジョナサン・シュワルツ アンディ・ベクトルシャイム
スコット・マクネリ ビル・ジョイ ビノッド・コースラ
ジェームズ・ゴスリン A/UX AIX
Darwin (オペレーティングシステム) DragonFly BSD FreeBSD
GNU Hurd HP-UX IRIX
Mac OS X NetBSD NEXTSTEP
OpenBSD Plan 9 QNX
Research Unix SCO OpenServer UNIX System V
Tru64 UNIX XENIX
 クリック後キーワードの詳細が表示されます
  Copyright @
Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/acrovisionllc/www/business.acrovision.jp/business/solaris/footer.php on line 6
2018 Acrovision All Rights Reserved.

 Flex Ruby iPhone Android Silverlight twitter 電子書籍 Ajax モバゲータウン モバイル ゲーム モバイルゲーム mixiアプリ gree facebook
 Blog CMS SNS WebDesign SaaS Flash オフショア BPO ECサイト