NeWS Solaris構築支援 | サーバ/Server/設計/構築/開発/受託/請負/常駐/人材/派遣

電話でのお問合せ:03-6661-0912 

技術者登録
どんなに有望なオンラインサービスも、サーバの安定なくしては力を発揮できません。数多くのサーバ構築の経験で培った技術を用いて、安定的で過不足のないサーバ環境をご提案いたします。

弊社はサーバ構築、セキュリティ対策を含めたトータルなご提案をし、導入前のアセスメントサービスからサーバのプランニング、検証・構築、保守サポートまで一貫した支援をいたします。

より高度なスキルとノウハウを駆使し、信頼性の高いサーバを効率よく構築いたします。

キーワード:

NeWS


NeWS(Network extensible Window System)は、1980年代中ごろにサン・マイクロシステムズが開発したウィンドウシステム[1]。古くは ""SunDew"" と呼ばれ[2]、後にJavaを設計したジェームズ・ゴスリンが主任アーキテクトとして設計に当たった。NeWS インタプリタは PostScript に基づいている(後の Display PostScript に似ているが、2つのプロジェクトに関係はない)。
NeWS はプリンタとは違って、複数の PostScript プログラムによって生成されたウィンドウ群を同時に画面に表示するため、PostScript インタプリタをマルチタスク化するところから出発した。また、canvases と呼ばれる表示域に基づいた完全な表示階層システムを追加した。多くのGUIのビューシステムと同様、表示の木構造の概念があり、それにしたがってイベントが渡される。NeWS には、タイマや他の自動イベント、マウスとキーボードなどのデバイスの入力キュー、その他の対話処理に必要な機能など、完全なイベントのモデルが構築されている。
特に興味深いのは、継承を伴う完全なオブジェクト指向プログラミングスタイルが追加されていた点である。このため、アプリケーション構築に外部のオブジェクト指向言語を必要としなかった。
これらの追加機能は全て PostScript への拡張として実装されたため、単純な PostScript のコードを書くだけで、ウィンドウを表示するインタラクティブなプログラムとして動作させることができた。よく知られたデモとして、約2ページのコードでできた時計のアプリケーションと、視線でカーソルを追いかける一対の目玉を描くプログラムがあった。目玉のプログラムは1988年のSIGGRAPHで展示され、後に登場した有名な X Window System のアプリケーション xeyes に影響を与えた。
NeWS にはユーザインタフェースの要素(ウィジェット)のライブラリがいくつか含まれており、それら自身も NeWS で書かれていた。これらのウィジェットは NeWS インタプリタによって実行され、ウィジェットが要求したときだけ外部プログラム(または他のNeWSコード)と通信が必要になるだけである。例えば、トグルボタンの表示ルーチンはボタンが押されているかどうかの状態を問い合わせることができ、それに従って表示を変化させる。ボタンの PostScript コードは、マウスのクリックに反応することもできる。これらは全てウィンドウサーバ内でクライアントプログラムとやり取りせずに行われ、ボタンの上でマウスがリリースされたときだけ制御のためのイベントが送られる。
これは、X Window System のサーバモデルよりも洗練されている。X の場合、「マウスのボタンがここで押下された」、「マウスの現在位置はここ」、「マウスのボタンがここでリリースされた」といったイベントがクライアントに送られ、クライアント側でそれがボタンに関わるイベントかどうかを判断し、状態を変更し、新たな状態の描画をサーバに要求する。クライアントとサーバが同じマシンにない場合、これらのやり取りがネットワーク上を行き来し、性能が低下する。
そのようなライブラリの好例として TNT (The NeWS Toolkit) が1989年、サンによってリリースされた。サンは例として示すためにもっと小さいツールキットもリリースした。
NeWS は広く採用されることはなかったが、いくつかの企業がライセンスを受け、様々な用途に利用した。SGIはこれを 4Sight と名づけ、従来使っていた独自の IRIS GL というウィンドウシステムの後継とした。NeWS 上で動作する数少ない商用製品としては、Frame Technology Corp. が開発したDTPソフトである FrameMaker の OPEN LOOK 版がある。その開発にはサン・マイクロシステムズとNSAが資金提供していた。また、 Arthur van Hoff の開発した HyperLook は対話型アプリケーション設計システムであった[3]。
自由に利用可能な X11 が既に一般化しつつあったため、NeWS の最初のバージョンでは呼び出しを NeWS PostScript に変換することで X11 をエミュレートしていた。性能に問題があり、X11 の正確なピクセル結果に依存しているプログラムがあったことから、サンはXサーバとインタプリタを並行動作させるハイブリッド型の Xnews をリリースした。無理な統合をしたため、NeWS インタプリタの性能は大幅に低下し、Xサーバもよい実装とは言えなかった。サンはまた OPEN LOOK のルック・アンド・フィールを実装した2種類のツールキットを開発している。1つは OLIT であり、Motif と同様に Xt (X Intrinsics) を使っている。もう1つは XView で、サンの以前のウィンドウシステム SunView と同じAPIを実装していた。
OPEN LOOK が Motif に敗北したことが明らかになり、アドビシステムズが FrameMaker を取得すると、NeWS 上のアプリケーション製品は皆無となった。現在では多くのUNIXシステムが(サンの製品も含め) X Window System を使っている。




SOLARIS NeWS

弊社は最適なITインフラ構成を提案し、お客様のサーバ構築を成功へとナビゲートします。
ファイアウォール構築、セキュリティ対策を含めたトータルなITインフラを提案し、
導入前のアセスメントサービスからプランニング、検証・構築、保守サポートまで一貫した支援をいたします。

●サービス●
■サーバの構築
お客様の環境に応じたサーバを構築いたします。また、サーバ導入やレイアウト変更などで
発生する設置・移設、及びサーバ環境の再設定作業を代行いたします。

■ファイアウォール構築
社内ネットワークへの不正侵入や破壊行為、WEB、DNS、FTPサーバなど外部公開サーバの防御など、
お客様のニーズに合ったセキュリティシステムの構築を支援いたします。

■コンピュータウィルス対策システム構築
お客様のネットワークシステムへのウィルスの侵入や感染を防ぐウィルス対策システムの導入を支援いたします。

■365日24時間の監視支援
ビジネスシーンにおいて必要不可欠となったWWWシステム。365日・24時間のネットワーク・サーバ監視・管理をいたします。


構築サービスでは基幹系システムや、ミッションクリティカルな金融系システムなどの構築で培ったノウハウを元に、
お客様にご安心頂ける仮想化構築をご提供しております。

柔軟かつ動的なIT環境を構築し、お客様の経営のスピードアップと品質の向上に貢献いたします。

ビジネスのスピードは日々加速していますが、必要なタイミングでの適任なサーバ技術者の確保は依然困難です。
弊社は経験豊富なサーバ技術者を必要なタイミングでご提案しお客様のビジネスを強力に支援します。



- 実績一覧 -
●WEBシステム移行
■内容 - Solaris導入・設計・構築、HACMP導入・設計・構築、bindによるDNSサーバ構築
■工程 - 要件定義,設計,構築,テスト
■期間 - 2008/1 ~ 2008/7

●金融機関サーバ設計、構築
■環境 - Solaris導入・設計・構築、MQ設計・導入・構築、oracle設計・導入・構築
■工程 - 要件定義,設計,構築
■期間 - 2008/4 ~ 2008/10

SOLARIS NeWS

かつてない厳しい経営環境の中で、企業は顧客満足度の向上、コストダウン、生産性の向上など、
自社のビジネス価値を向上するための手段を次々と講じていかなければなりません。
弊社は、仮想化技術を活用してそうしたチャレンジを実践しようとするお客様のビジネスを強力にバックアップしてまいります。


- 弊社所属インフラ(仮想化)技術者 -
32歳 男性
|スキル|
インフラ構築/DB設計の上流工程から下流工程まで一通りの業務を従事。
コンサルティング業務にも精通しており顧客要件調査分析/機器/プロダクト選定、
見積もりなど営業支援としても活動。
|対応案件実績|
・システム移行計画/設計(Solaris,Linux,APサーバ,DBサーバ)
・予約システム構築(Solaris,Linux,APサーバ,DBサーバ)

37歳 男性(SE)
|スキル|
サーバ構築や、バックアップ環境構築とマネージメントや、若手の教育も可能。
社内での勉強会の開催などにも取り組んできました。
昨今では、VMWareでの仮想化、ブレードでのサーバ統合、SANへのデータ移行・統合なんかも対応。
|対応案件実績|
・WEBサーバ・メールサーバ・DNSサーバ等の設計・構築 (Windows2003、Solaris、Linux(RedHat,SlackWare))
・WEBサーバ構築・DB2周りの環境設定・DWHの環境整備(Solaris,WebSphere,DB2)
SOLARIS NeWS


弊社はこれまで培ったサーバ構築、セキュリティ対策、ファイアウォール構築、運用・保守までのノウハウで
お客様のビジネスを支援します。サーバ技術者の確保を検討中でしたらアクロビジョンにご相談ください。


お問い合わせ・資料請求はこちら
会社概要



開発支援
会 社 名株式会社アクロビジョン  (英語表記 - Acrovision Inc)
開発支援
本社所在地〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル 11階   ⇒地図
資 本 金1,000万円
U R LWebサイト : http://www.acrovision.jp/
連 絡 先Tel:03-6661-0912     Fax:03-6661-0913
 特定労働派遣事業届出受理番号:特13-307809
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-303263

池袋センタービル           
池袋センタービル

会社地図
最寄り駅:JR線、各種地下鉄路線(徒歩4分)

会社ビル


お問い合わせ・資料請求はこちら


過去の対応案件一覧



キーワード一覧
Solaris UNIX Single UNIX Specification
オペレーティングシステム プロプライエタリ・ソフトウェア OpenSolaris
オープンソース 歴史 BSD
SunOS SVR4 AT&T
サン・マイクロシステムズ Open Network Computing Remote Procedure Call サポートされているアーキテクチャ
SPARC 80x86 x64
PowerPC PReP Itanium
Linux Application Binary Interface CPU
対称型マルチプロセッシング 64ビット AMD64
ワークステーション サーバ デスクトップ環境
Common Desktop Environment GNOME Java Desktop System
ライセンス OpenSolaris Common Development and Distribution License
Open Source Initiative フリーソフトウェア財団 GNU General Public License
Xen (仮想化ソフトウェア) パッチ Solaris 10
Solaris 9 Solaris 8 Solaris 7
Solaris 2.6 Solaris 2.5.1 Solaris 2.5
Solaris 2.4 Solaris 2.3 Solaris 2.2
Solaris 2.1 Solaris 2.0 Network File System
GRUB iSCSI ZFS
Solaris Volume Manager 拡張ファイル属性 ロールベースアクセス制御
Micro Channel Architecture VMEバス NeWS
Display PostScript 開発リリース Java
StarSuite OpenOffice.org ネットワーク・インフォメーション・サービス
Sun ONE Dtrace Sun Grid Engine
MySQL VirtualBox Sun-1
Sun-2 Sun-3 Sun386i
Sun-4 SPARCstation UltraSPARC T1
Sun Ray Sun Modular Datacenter Sun SPOT
SPARC Enterprise ジョナサン・シュワルツ アンディ・ベクトルシャイム
スコット・マクネリ ビル・ジョイ ビノッド・コースラ
ジェームズ・ゴスリン A/UX AIX
Darwin (オペレーティングシステム) DragonFly BSD FreeBSD
GNU Hurd HP-UX IRIX
Mac OS X NetBSD NEXTSTEP
OpenBSD Plan 9 QNX
Research Unix SCO OpenServer UNIX System V
Tru64 UNIX XENIX
 クリック後キーワードの詳細が表示されます
  Copyright @
Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/acrovisionllc/www/business.acrovision.jp/business/solaris/footer.php on line 6
2018 Acrovision All Rights Reserved.

 Flex Ruby iPhone Android Silverlight twitter 電子書籍 Ajax モバゲータウン モバイル ゲーム モバイルゲーム mixiアプリ gree facebook
 Blog CMS SNS WebDesign SaaS Flash オフショア BPO ECサイト