ARアプリ開発支援|経験豊富な技術者がアプリ開発を強力に支援

スマートフォン(iPhone、Android)を利用し、

アイデア1つで大きなビジネスへ

お電話でのお問い合せ

03-6661-0912

<サポート項目> iPhoneアプリ Androidアプリ iPad WindowsPhone AR GPS 電子書籍 グローバライズ
Facebookアプリ Facebookページ mixiアプリ モバゲーアプリ gree twitter Titanium Mobile Google App Engine

ar

ARアプリを利用したビジネス

スマートフォン(iPhone、Android)でARアプリを活用したビジネスが有効な理由は、以下に挙げられます。

・アプリ開発が容易なため、アイデア1つで大きなビジネスチャンスを掴む事が出来る。
専用のAPIが用意されているため、簡単なコードを書くだけでARアプリを作成出来ます。
また、そのAPIは無料で公開されているため、特に費用が掛かる事もありません。
そのため、アイデア1つで大きなビジネスチャンスを得ることが出来るのです。

・リアル世界に連動させる事が出来る。
例えばARアプリの1つ「セカイカメラ」では、カメラを通して現在地にメッセージを残し、他の人がセカイカメラを通してその場所を見た時、そのメッセージを確認する事が出来ます。
「現実」と「現実に付与した情報」をセカイカメラを通して見る事が出来るため、より便利に、より楽しむ事が出来ます。

 キーワード:概要

バーチャルリアリティと対を成す概念。強化現実とも呼ばれ、現実の環境(の一部)に付加情報としてバーチャルな物体を電子情報として合成提示することを特徴とする。
合成提示される電子情報はアノテーションと呼ばれる。アノテーションは現実環境中の特定の物体に関する説明や関連情報を含み、説明対象となる実物体近くに提示されることが多い。このため、拡張現実を実現するための技術として使用者が対象を観察する位置など現実環境の情報を取得する技術が基礎技術として重要視されている。
情報の提示や取得にはバーチャルリアリティで広く利用されているデバイス、もしくは技術を利用する。例えば、視覚情報提示には主にヘッドマウンテッドディスプレイが利用される。しかし、現実環境における作業を支援する意図から、携帯電話等の小型情報端末の画面を用いた提示も検討されている。
提示される環境の主体が現実環境であることから、現実環境における作業支援がその応用分野として期待されている。例えば、道案内情報の提供、航空機やコピー機のメンテナンスを行う技術者に対する技術情報提供、医療分野における手術支援[1]に向けた情報提示などの応用研究が行われている。
拡張現実は日本においては2007年以降一般にも知られるようになっている。そのきっかけとしては2007年に放送された、拡張現実に類似したツールが登場するアニメ「電脳コイル」の存在が挙げられているが[2]、もちろんそれ以前にも拡張現実に類するツールの登場する作品は多く存在しており、例えば「ドラゴンボール」に登場する「スカウター(相手の戦闘力を見ることの出来る片眼鏡形の表示装置)」なども拡張現実の一種と言える[3]。
近年よく行われている手法に、ARToolKitなどの画像認識ルーチンを利用して、2次元バーコードパターンをWebカメラで撮影すると、それをマーカーとして映像にマッチムーブした3DCGアニメーションがリアルタイムで合成表示される物がある。またセカイカメラの様にGPSの位置情報を利用する物もある。


 概要

お問い合わせ

お問合せ・資料請求はこちら:ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。お見積もりは無料で対応いたします。

お電話でのお問合せ:03-6661-0912

会社概要


会社概要

会社名 株式会社アクロビジョン  (英語表記 - Acrovision Inc) 
本社所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目35-3 池袋センタービル 8階
資本金 3,000万円
売上 2009年2月期 1億2000万円
2010年2月期 1億9000万円
2011年2月期 2億6000万円
2012年2月期 4億4600万円
2013年2月期 5億3200万円
2014年2月期 6億1740万円
2015年2月期 7億3000万円
2016年2月期 8億2000万円
※8期連続増収
スタッフ 122人 [個人事業主含む](2015年6月時点)
URL Webサイト :http://www.acrovision.jp/
連絡先 Tel:03-6661-0912 Fax:03-6661-0913
  特定労働派遣事業届出受理番号:特13-307809
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-303263

ビル
池袋センタービル

エンタランス
エントランス

 最寄り駅:JR線、各種地下鉄路線 - 池袋駅(徒歩4分)

メンバー

代表:末光正志 代表:末光正志 漫画

代表:末光正志 インタビュー
メンバー

お問い合わせ

お問合せ・資料請求はこちら:ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。お見積もりは無料で対応いたします。

お電話でのお問合せ:03-6661-0912

過去の対応案件一覧

過去の対応案件一覧

CMSカスタマイズ

  • XOOPS、Joomla、Geeklog、Zen Cart等を用いたWebアプリケーション開発
    (PHP、Linux、MySQL) [ECサイト]

インフラ詳細設・構築

  • 詳細設計および構築作業
    ■OS:Linux/HP-UX
    ■ミドルウェア:Oracle/JP1 AJS2/VMware/Hulft/Data Protector/Netvault
    ■オープンソース: Postfix/dovecot/Apache/Nagios/MRTG/HotSanic
    2008/07~2009/01

WEB負荷分散システムコンサルティング/設計 仮…

  • ■環境 - VMware,Linux,APサーバ,DB2
    ■工程 - 要件定義,設計,構築,テスト
    ■期間 - 2009/1 ~ 2009/5

大手メーカのオープン系サーバシステムの構築 仮…

  • ■環境 - VMware ESX,Windows 2003 Server,RHEL AS4/ES4
    ■工程 - 要件定義,設計,構築
    ■期間 - 2008/4 ~ 2008/10